BLOG

学歴コンプレックス・・・(大学の入学式)

こんにちは!安田朱里です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

わたくし、実は昔からかなり強い学歴コンプレックスがありました。
地元の短期大学は卒業していますが、東京で幾度か転職をする中で、
大卒以下は履歴書も受け取ってくれないという状況にぶつかり、
まぁ、それでも関係なく出してみて受かったりもしていたのですが、
自分が行きたい会社に入れないのは大卒ではないから」だとずっと思い込んできました。

なので、大学さえ卒業すれば、仕事の選択肢も広がるだろうと、以前に法政大学の通信でも勉強していましたが、動機が学歴コンプレックスを払拭するということだけだったので、まったく勉強に向きあえず、しかも法学は論文回避のために入り、さほど興味が強くなく。。。
と、そうこうしている間に、学費を払い忘れて除籍になりました・・・

でも、それからも大学に行きたいという思いは心に残っていたのですが、
時が経つにつれ、心浄術ヒーリングを受けた効果もあったのか、学歴コンプレックスの払拭というよりも、これからの将来のために、”仕事をしながら学問をしている人たちと出会いたい”、”企業経営の参考のためにも純粋に経済学の基礎から勉強がしたい”と思うようになったのです。

そして、社会に出ていて、博識のある方、個性的な経営者の方々とお会いすることがあるたびに、慶応義塾大学卒ということを耳にすることも多くて、私も慶応義塾大学の卒業生になりたいと強く思うようになりました。

それと、父は高校卒業時点で祖父が定年を迎えていたので、大学に行けなかった、もっと勉強したかったし、大学に行っていたら、人生違っていただろうという言葉を思い出し、
やりたいことは何歳になっても関係ない!」と思って、
昨年の秋、慶応義塾大学の経済学部(通信)に受験し、合格しました。

しかし、父の看病などもあり、
この半年はほぼゼロに等しいほど勉強をする時間がなかったのですが、
父のお見送りも終わり、金沢帰省もひと段落なので、
これから仕事をしながら、
旅も続けながら、
学業も並行していこうと思っています。

で。
つい先日、大学の入学式がありました。

同じ志を持った人たちの集まりに気持ちも高揚しました!

そして、初学食★

あと5年以内には卒業したいと思っているけど、
いづれにしても学生ライフを満喫したいと思っています!

ちなみに。。。。この日は車で行ったけど、
大学近くのコインパーキングが半端なく高くてびっくりした(><

大学に入学したことで、自分自身の気がかりごとが1つ消えました。

今時点では、私が希望する企業に転職できなかった当時、大卒ではないことだけが理由ではなかったことを今更ながらに気づくという・・・

大学入ってまた別の目標ができました★

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP