BLOG

親子二人旅 in シンガポール

こんにちは!安田朱里です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

わたくし、9月の中旬にお休みを取り、母と二人旅に行きました。
場所はシンガポール★

母が急にシンガポールへ行きたいと言いだしたので、意を決して連れていくことにしました。

意を決して」の理由は・・・・

母は私が11歳の時に家を出ていたので、育てられた記憶は11歳まで。

ときどきは会っているけど、30年以上も一緒に過ごしていないし、幼い頃から性格が合わないというか、父親っ子だったので、母にべっとりという子供でもなく、一定の距離があった関係。

それでも決意したのには、父が亡くなったことが大きかったと思う。

父にしてあげられなかったこと、もっと父と一緒に過ごす時間を作るべきだったとうこと、そして、血のつながりのある家族は母と妹だけ(正確には叔母もいるけど)。
家族は大事にしたい、親の望みは聞いてあげても良いかもしれない、という思いに変わったことが大きかったです。

そして、これほどまでに健康にいられる自分を産んでくれた恩というか、感謝は強い思いがあります。

これまで、表面的に母を東京に招いたりしていたけど、これほどの心境の変化があるとは、本当に思ってもみないことです。

父が亡くなったこともあるけれども、心浄術によって、生まれた時や幼い頃の心の汚濁(おじょく)が取れたことが影響していると思っています。

母が11歳の時に家を出てからというもの、
母ですら子供を捨てるのだから、他人なんて信用でいないと思って、だれのことも信用できずに、ずっと過ごしていました。
そして、人には言わないけど、親に捨てられたという恨みと寂しさを心に秘めていたところもありました。

幼い頃のことを思い出すと、いつもそこにたどり着いて前に進めない感覚。

でも

今はそれがありません。恨みも寂しさも湧いてこないです。
これは言葉では説明がつきません。心浄術による影響としか言いようがないと思います。

親子の関係、夫婦の関係、恋人との関係、職場での人間関係。人との繋がり、付き合いなしに生きることは不可能で、その関係、というか、自分の心の持ちようでこれほどまでに幸せな感情や平穏な自分でいられる。

1人でも多くの方に、心浄術ヒーリングでこの感覚を味わってほしいと思う毎日です

母との旅はというと。。。喧嘩が絶えませんでしたが、それもそれで良い思い出としておこうと思います(笑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP