BLOG

金沢への帰省のタイミングで

皆さまこんにちは、安田朱里です。いかがお過ごしでしょうか。

連休に父の一周忌で金沢へ帰省してきました。
が、帰省のその日に石川県でコロナ感染者が初めて出たと、
妹と相方から同時に連絡が来ました。

飛行機に乗り込む直前だったので、実家には高齢の叔母がいるし、
父の一周忌と言えども自分が金沢へウイルスを持っていったらどうしようと思い、
妹に法事を託そうと、帰るのを止めると連絡しましたが、
妹から一人では無理と言われて帰省しました。
コロナ、コロナと言われているので飛行機はガラガラかと思いきや。。。
ほぼ満席で8割以上の方がマスク姿で異様な光景でした。

父が亡くなってから1年が経ったと、時が経つのも早いなぁという思いと
人は形が無くなっても、心から消えることはないし、
日々、いろんなところで父を含めたご先祖様の影響を受けて過ごしていることも実感し、
感謝しています。

父のことはしょっちゅう、しょっちゅう思い出します。

そういう思いを改めて持てたことと、家族が父によって集まれたことにも感謝です。
私は年末年始に中国に行っていたこともあり、
コロナに対しては相当な警戒をしていて、
普段の生活も必要以上に外にでないよう、行動自粛をしています。

なのでこの日は、外で食事するのも危険ということで出前を。

そして、ついでと言っては何ですが、母がちょうどこのタイミングで入院していて、
「絶対来るな」と言われていたのですが、たまたま帰省のタイミングなのでお見舞いに行ったのですが。。。


消毒してました。コロナの方が立ち寄った病院だったようで、
母とは会えませんでした。目の当たりにすると怖いし心配です。。。

金沢にいる相方さんとも1か月ぶりの再会ですが、
離れて長くなって、もう友達のようになってます(笑
いいのか悪いのか、自分でも分からないのですが、
気持ちが恋愛に振り回されない、けれどもつながっている安心感で
自分も保てているという点では、今の関係と距離感で良いと思っています。

でも、ときどき”普通の恋愛がしたい!!”と無性に思います・・・
「普通」ってなんだ??と頭の中が堂々巡りとなるので考えるのを止めます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP