BLOG

年越しそばを食べて

28日から金沢に帰省しています。

子供の頃からお父さん子だったので、ほとんどの時間を病院で過ごしています。
途中で眠くなって、私がベッドで寝て、父が起きてたりも(笑

2人でドライブにも行きました。
小さい頃から、大人になってからも父とはよく2人でドライブにも行くし、
2人で出かけることが多く、仕事のことなどいろんなことを話し合います。
父といると楽しいです。

またまたノルマンにも寄りました。

小さな頃から目線が対等なので、あまり子供として見られている感じはありませんが、スポーツ万能で何やっても1番、聞いたことは何でも答えてくれる知恵袋で、こんな父が近くにいるので、なかなかこの父を超えるような人は出会えない、と男性のハードルが上がる原因ではとも思いつつ(笑

病院の先生から、
「来年は年越しを家で迎えることはできないかもしれない。だから実家に帰っては?」
と言われました。
父に実家で年越しを促すも、私が叔母と折り合いが悪いのと同じように、
父も同居しながら叔母との折り合いが悪かったのと、
病院の個室がホテルのようで快適!と病院にいたいと言い、
年越しは私が病院に宿泊し、父と2人で過ごすことになりました。

病院に鏡餅飾って欲しいと言われて(笑

そして、父が病院を出て年越しそばを食べたいと言ったので
病院の近くへ年越しそばを食べに行きました。


ずっと病院にいると足腰も弱るので、足がもつれて歩きづらくなっていて、
たった1週間ちょっとでこんなにも身体に衰えがくるものなのかと。

ですが、父はそんなことよりも何よりも、
髪型や髭が伸びていないか、鼻〇が伸びていないかなど
かっこ悪いのは嫌なのだと、見た目を気にしています、いいじゃん!

身体は少し弱ったけど、よく話すのは変わりません。
自分の生まれた頃からのことや祖父母のこと、かつで勤めていた会社の話や武勇伝。
1人でしゃべってます(笑

毎日毎日、どう前向きに考えても、やっぱり自分を責めてしまいます。
父がこうなってしまったのは私のせいだと。

そして冷静に考えると、今はこうやって父と一緒にいる時間がとにかく大切です。

今は少しでも一緒にいられる時間を作りたいけど、
金沢に住んでいる彼氏とも会いたい。

ですが、年末に風邪を引いたとかで、会うことすらできなさそうです。。。

皆さま良いお年をお迎えくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP